*レジリオ・ブログ*

認知機能を維持するサプリ【ジオスゲニン・ゴールド】(機能性表示食品)

認知症関連 栄養成分 健康寿命

フレイル予防(栄養)その2

投稿日:

フレイル予防(栄養)その2

「フレイル」とは、年をとって体や心のはたらき、社会的なつながりが弱くなった状態を指します。そのまま放置すると、要介護状態になる可能性があります。大事なことは、早めに気づいて、適切な取り組みを行うこと。そうすれば、フレイルの進行を防ぎ、健康に戻ることができます。(厚生労働省 令和元年度食事摂取基準を活用した高齢者のフレイル予防事業 パンフレットより)

フレイル予防に大切な3つのキーワード栄養・身体活動・社会参加

引き続き栄養についてもう少し

1日3食、バランスよく食べることが大切と、前回書きましたが、特に気にかけて摂ってほしい栄養素があります。

それは「タンパク質」

タンパク質の摂取量が減ると、筋肉量が落ちます。年をとるとともに筋たんぱくを合成するのに時間がかかるようになるので、なおのこと注目して摂るようにしたいですね。

タンパク質の多い食品は

肉、魚、卵、乳製品

なーんだ!食事のメインに肉または魚をしっかり食べていれば、大丈夫ですね。

 

でもそれがちょっと重いなーという場合は、どうしましょうか?

 

例えば、

しらすぼし、納豆、ツナ缶、ハム、チーズ、ヨーグルト類など、

すぐ食べられるような1品を追加するのはどうですか?

最近、スーパーなどでよく見る

サラダチキン

もいいかも!手間がかからず、味もプレーン、塩レモン、バジルオリーブオイルなどバラエティ豊か。私も大好きです。

他にもあるかな?アイデアがあったらぜひ教えてくださいね。

今日のタンパク質は、何で摂りますか?

 

レジリオお客様紹介キャンペーン実施中
お友達をご紹介くださったら、あなたもお友達もご優待。
ぜひこの機会をご利用ください。(今月末まで)

Follow me!

4+

-認知症関連, 栄養成分, 健康寿命
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

「ランダム化二重盲検クロスオーバー試験」って何?

「ランダム化二重盲検クロスオーバー試験」 って何? (前回までのあらすじ) 東田先生の研究によると、かなり重篤な認知症状態になっているマウスでも、“ジオスゲニン”を飲むと記憶能力はほぼ正常に回復すると …

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(4)

前回の介護予防チェックリストで4点以上の方はもちろん、先ずは心配がない0~3点の皆様も、要支援、要介護になる原因を知ることは極めて大事です。   下の表をご覧ください。この表から大事なメッセ …

オリーブ油の隠れた「ちから」

オリーブ油の隠れた「ちから」 今日は(も)真面目なお話を少し濃いめに。 当社が販売しております「ジオスゲニン・ゴールド」には、少量ではありますがオリーブオイルが入っています。その主な理由は、ジオスゲニ …

認知症ってどんな病気?

認知症ってどんな病気?   日本人の高齢化に伴って、認知症患者数は今後高齢者の5人に1人へと急激に増え、軽度認知機能障害(MCI)も含めると実に高齢者の3人に1人となると予想されます。 注) …

和漢薬のちから(その4)

和漢薬のちから(その4) ヤマイモの成分ジオスゲニンに注目 富山大学・和漢医薬学総合研究所の研究により、アミロイドベータによって引き起こされる神経回路網の破綻を修復するような成分が生薬から探索され、“ …

PAGE TOP