認知症関連

アデュヘルム(一般名アデュカヌマブ)EUでは販売承認しないと発表

投稿日:

2021年12月17日欧州医薬品庁(EMA)の医薬品委員会(CHMP)は、アルツハイマー病治療薬アデュヘルム(一般名アデュカヌマブ)に対しEUで販売承認しないと発表しました。理由として臨床試験で十分な効果と安全性が認められないことを挙げています。

 

アメリカで販売しているバイオジェン社によると、2021年4~6月期では200万ドル(約2億2000万円)の売り上げがあったものの、7~9月期は30万ドル(約3400万円)と大幅に落ち込んでいます。大手の医療機関、医療ネットワークの不採用、高齢者向け公的医療保険(メディケアー)も未だ適用を保留していることが大きく影響していると考えられます。

日本では、厚生労働省が22日開催の専門部会で承認可否を審議する予定になっています。

欧米で見解が分かれてしまうことになりましたが、日本ではどちら側に転がるのでしょうか?

 

私の友人は、「バイオジェン社がファイザー社(米国)であれば承認されるんじゃないの!?」

といっておりました。そんな不謹慎なこと(ワクチンと絡ませて)はさておき、国民の安全の観点から正しく判断してほしいものです。(naka)

Follow me!

-認知症関連
-,

執筆者:

関連記事

食生活における減塩

前回、血圧のお話を書いている途中に、どうしても書きたいことが出てきました。 それは食生活における塩分摂取のコントロールについてです。(私が現在、厳しい塩分制限生活を送っていることは、前回お伝えした通り …

なぜ8mgなの?

  皆様からのご質問にお答えします 心地よい春風の吹く季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。 今日は「ジオスゲニン ゴールド」購入ご検討中のお客様からいただいたご質問に簡単にお答えしま …

オンラインでコーラス!?その4

オンラインでコーラス!?その4 コロナに負けるな!ちょっといいこと11日目 さて、いよいよ 歌ってみます。   ピアニストのご自宅は、幸いなことにピアノが演奏できる部屋。 というのも、ご自宅 …

マスクがある!

マスクがある! コロナに負けるな!ちょっといいこと3日目 お買い物は、3日に1回程度 人との接触を8割減らすために、日々の買い物は回数を減らすこと。買い物に行く時は、大人数で行かない。必要なものを短時 …

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(5)

三つの寿命の延伸=介護期間の短縮=健康寿命の延伸 前回、三つの寿命について触れました。運動器の寿命、血管の寿命、脳神経の寿命が平均寿命の延びに追い付いていないことが、介護期間を長くし、健康寿命を短くす …

PAGE TOP