*レジリオ・ブログ*

認知機能を維持するサプリ【ジオスゲニン・ゴールド】(機能性表示食品)

認知症関連 栄養成分 ジオスゲニン 健康寿命

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(7)

投稿日:

血管を傷めない、糖尿病にならない「食」とは?

では、どうしたらいいの?ということですね。(医師でないので、治療に係ることについては、言及しません。)

 

まず、適度な運動は、欠かせません。

普段何を食べたらよいかということについての情報は、ネットにも溢れ、沢山の本も出版されています。その中で、新百合ヶ丘総合病院の「ドクターコラム」(2019年6月号)の記事が、すっきりしていておススメです。

 

そのコラムの前書きに、

多くの意見や様々な考えが入り乱れており、それを見る消費者、患者様は何が正しいかわからないまま、メディアで言われるがままに、その方法や食べ物に飛びついて失敗している姿をよく目にします。

また、

糖尿病を専門にしている自分でも、これが正しい、これが間違っているとクリアカットには言えない現状があります。ここでは、自分が知る限りの正しいとされていることを説明しようと思います。」と述べています。

ここでは、このコラムを短くまとめてみます。

1.大原則

○○を摂ると体にいいといって、それを大量に摂取しても体にいいものは葉物野菜ぐらいである。

2.主食(炭水化物)

・玄米・穀米は、白米よりも良い。

・全粒粉のパンは、食パンよりも良い。

・食物繊維が多い方が噛む回数が増え、胃液や唾液の分泌で胃の中で膨らみ満腹感を得やすい。

・うどんより、ソバの方が良い。

3.タンパク質

・ナッツ、クルミは摂った方が良い。(オイルや塩分、添加物がないもの)

・豆類は摂った方が良い。(オイルや塩分、添加物がないもの)(そら豆とグリーンピースは血糖値を上げやすい特長があることには留意)

・加工肉(ソーセージ、ベーコン、ハム)は控えた方が良い。

 

4.野菜

・葉物野菜は1.の大原則に反して、大量に摂っても良い。(但し、腎臓が悪い、カリウムが高いなどの病状がない場合)

・トマトやにんじんは少しカロリーのある野菜なので、摂り過ぎには注意

・ベジファースト=野菜から食べること(理由は主食のところと同じ)(ここには記してないが、野菜⇒魚類⇒肉類⇒炭水化物が最もいいらしい。)

・野菜ジュースは積極的にはお勧めしない。野菜ジュースは、野菜にとって最も大切で、血統を下げてくれる食物繊維がそぎ落とされており、また、噛まずに飲んでしまうこと、大抵は果物やカロリーのある野菜(トマトやニンジンなど)が入っていることで、血糖を上げ、太る原因となる。

5.野菜以外でカロリーがあまりなく、食物繊維を多く含む食べ物

・海藻、こんにゃく、キノコ類

 

だそうです。

 

 

ここからは私の独り言。

どんな名店でも、玄米の鮨はおいしくないだろうな?
これからは、減塩醤油で刺身にしよう!!!

 

すし店でだまって最初に野菜サラダを出すお店は私が知る店では一軒だけ。
お刺身の「つま」として時折添えてある海藻をこれからは必ず最初に食べよう

 

このシリーズ長くなりましたがもう少しお付き合いください。
次回は善玉HDLコレステロールのお話です。

 

新百合ヶ丘総合病院ドクターコラム2019年6月号
http://www.shinyuri-hospital.com/column/column_201906.html

Follow me!

4+

-認知症関連, 栄養成分, ジオスゲニン, 健康寿命
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

東京ラーメンショー2019に行って感じたこと

東京ラーメンショー2019に行って感じたこと  駒沢オリンピック公園中央広場 11月連休中の3日に、久しぶりに駒沢オリンピ ック公園中央広場で開催の東京ラーメンショー に孫と一緒に行きました。2幕制で …

「おかしいな~?どこに置いたっけなぁ?」~から「あんた隠したんじゃない?」への変化

今朝、仕事柄気になる悲しいニュースがありました。 「妻に『調味料隠したやろ』と言われて腹が立った」…妻をおたまで殴りケガさせた疑いで夫逮捕   7/31(金) 5:56配信 三重県津市で30 …

カカオとチョコレートとポリフェノール(9)

-カカオポリフェノールとジオスゲニンの合体に向けて- カカオポリフェノールについて(4) カカオポリフェノールは、エピカテキン、カテキン、プロシアニジンで構成されています。 カテキンといえば、思い出す …

カカオとチョコレートとポリフェノール(4)

-カカオポリフェノールとジオスゲニンの合体に向けて- 美白のフェルラ酸と更年期障害対策のイソフラボン 今回は、美白、酸化防止等に有効と言われているフェルラ酸と、更年期の症状等に有効と言われているイソフ …

認知症ってどんな病気?

認知症ってどんな病気?   日本人の高齢化に伴って、認知症患者数は今後高齢者の5人に1人へと急激に増え、軽度認知機能障害(MCI)も含めると実に高齢者の3人に1人となると予想されます。 注) …

PAGE TOP