*レジリオ・ブログ*

認知機能を維持するサプリ【ジオスゲニン・ゴールド】(機能性表示食品)

東田先生の活動 認知症関連 ジオスゲニン 健康寿命

和漢薬のちから

投稿日:

和漢薬のちから

天然素材の和漢薬は、生理活性物質の宝庫です。東洋医学に用いられる和漢薬の中にも、脳など神経系統に作用するものもあるそうです。

今回から、何回かに分けてジオスゲニン・ゴールド開発者でもある東田 千尋(とうだ ちひろ)先生の執筆からご紹介します。

 

健康長寿に欠かせない“和漢薬”とは?

みなさんは“和漢薬”という言葉を聞いたことはありますか?

 

これは、日本古来の和薬と、中国から伝わってきた漢薬を合わせた呼び方ですが、もう少し広い意味でとらえて、天然物由来の薬物を広く示す「生薬」と、複数の生薬を併せて煎じた「漢方薬」を含めて“和漢薬”といいます。5~6世紀に伝来した中国医学をもとにして江戸時代に漢方医学が確立しましたが、そこで使われる漢方薬は現代の医療体系においても重要な役目を担っています。また、ひとつひとつの生薬に目を向けますと、そこから強力な効き目をもつ様々な化合物が見出されて薬になってきた数々の事例があります。

 

2015年のノーベル生理学・医学賞が、土壌細菌からの抗寄生虫薬開発(大村智先生)、および青蒿(せいこう ※キク科植物)からの抗マラリア薬の開発 屠呦呦(とうようよう)先生に与えられましたが、これはまさに、現代の医療の進歩に生薬が大きく貢献していることを示します。

 

東田千尋教授

富山大学和漢医薬学総合研究所神経機能学領域 薬学博士
和漢薬や漢方薬の秘めたる力をテーマに20年以上にわたり、認知症の予防、改善につながる研究を行う。

 

出典 クレールライフ2020年冬・春号 東急不動産株式会社 発行

Follow me!

6+

-東田先生の活動, 認知症関連, ジオスゲニン, 健康寿命
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(3)

フレイルについて、少しずつディープになってきましたが、先ず、一番目の質問。   Q.フレイル、フレイルと言っていますが、英語でなんといいますか?   A.そうですFrailtyです …

国家的なレベルでの認知症対策を

国家的なレベルでの認知症対策を 昨今のコロナ禍ではっきりしたことは、今回のような感染力の強いパンデミックが発生した時には、日本のような医療先進国と思われていた国でも いとも簡単に医療崩壊・介護崩壊が起 …

マスクがある!

マスクがある! コロナに負けるな!ちょっといいこと3日目 お買い物は、3日に1回程度 人との接触を8割減らすために、日々の買い物は回数を減らすこと。買い物に行く時は、大人数で行かない。必要なものを短時 …

オンラインでコーラス!?番外編 リモートでハモってみる。

オンラインでコーラス!?番外編 リモートでハモってみる。 コロナに負けるな!ちょっといいこと12日目 前回のブログで、オンラインでコーラスはできなかったと、悲しいご報告をしました。   それ …

ジオスゲニンには認知機能を維持する機能があります

「ジオスゲニン臨床試験の結果は!?」 生徒 「やっと臨床試験結果の発表ですね!」   東田先生 「はい。お待たせしました。 ヤマイモエキスを3ヶ月間飲むことによって認知機能が向上する結果が示されました …

PAGE TOP