*レジリオ・ブログ*

認知機能を維持するサプリ【ジオスゲニン・ゴールド】(機能性表示食品)

東田先生の活動 認知症関連 栄養成分 ジオスゲニン 健康寿命

和漢薬のちから(その3)

投稿日:

和漢薬のちから(その3)

認知症対策として期待される和漢薬その2

これらの漢方薬が認知症対策に有効であることが期待されますが、複数の生薬で構成されているためこれら漢方薬において、構成生薬中で特にどの生薬が重要なのか、さらにその生薬の中のどの成分(化合物)が薬効を担っているのか、その成分の脳でのメカニズムはどのようになっているのか、といったことについて、詳細な解析は十分になされていません。

 

アルツハイマー病では、その診断が下る20-30年前から脳内の変性が始まっています。脳内に蓄積するアミロイドベータが引き金になって、神経細胞の回路のつながりが途切れてしまい、神経細胞同士の信号のやり取りが上手くいかなくなる状態が徐々に進行します。脳内の神経細胞は再生能力に乏しく、いったんダメージを受けると元気を取り戻すことが難しい細胞です。それが、認知症の治療を大変難しいものにしているのですが、逆に考えれば、脳内の神経回路網が障害されてからでも、それが修復さえされれば認知機能が回復するわけです。

東田 千尋(とうだ ちひろ) 教授

富山大学和漢医薬学総合研究所神経機能学領域 薬学博士
和漢薬や漢方薬の秘めたる力をテーマに20年以上にわたり、認知症の予防、改善につながる研究を行う。
2017年 発明名称「アルツハイマー病の治療剤を含む、神経細胞の軸索の機能不全が関与する疾患の治療剤」、
発明名称「神経回路網の再構築・賦活剤」で特許取得している。

 

出典 クレールライフ2020年冬・春号 東急不動産株式会社 発行

 

レジリオお客様紹介キャンペーン実施中
お友達をご紹介いただいたら、あなたもお友達もご優待!
レジリオお客様紹介キャンペーンは今月末まで。
お急ぎください!
https://resilio.jp/

Follow me!

6+

-東田先生の活動, 認知症関連, 栄養成分, ジオスゲニン, 健康寿命
-, , , ,

執筆者:

関連記事

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(2)

  フレイルには、3つの関わっている要素があります。   ・身体的要素のフレイル(サルコベニア-筋力が衰えた状態等)   ・精神・心理的要素のフレイル(認知症・うつ等) …

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(13)

おまけ編(お約束の3つのおまけ) 1.食事で摂れる成分は、極力食事で摂りましょう! 食事で摂れる成分は、極力バランスの良い、皆と仲良く食べるお食事で体内に摂り入れてください。 サプリメントは、基本的に …

「ランダム化二重盲検クロスオーバー試験」って何?

「ランダム化二重盲検クロスオーバー試験」 って何? (前回までのあらすじ) 東田先生の研究によると、かなり重篤な認知症状態になっているマウスでも、“ジオスゲニン”を飲むと記憶能力はほぼ正常に回復すると …

「人生100年時代音頭」の振付師はだ~れ?!

「人生100年時代音頭」の振付師はだ~れ?! 元気なお年寄りはいずこ? 8月末に骨折の手術をして以来、近隣の病院に経過観察で実質5分足らずで終わる診療を、 待ち時間を入れて平均2時間半を病院で過ごすこ …

新年明けましておめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。 2021年は、現代に生きる人類の知性、理性が試される年になると思いますが、今年こそは、普通の年に戻れることを皆様と共に切望しております。   統計 …

PAGE TOP