*レジリオ・ブログ*

認知機能を維持するサプリ【ジオスゲニン・ゴールド】(機能性表示食品)

認知症関連 Stayhome ジオスゲニン

外出自粛が認知機能に影響47%

投稿日:2020年8月20日 更新日:

長い梅雨がやっと明けたと思ったら、猛烈な暑さが続いています。

こんな時はこまめに水分を摂って無理をせず、エアコン等で室温を調整しましょうね。

 

さて、こんなショッキングなニュースが飛び込んできました。

外出自粛が認知機能に影響47%

日本認知症学会は2020年8月14日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛などの影響に関するアンケートで、認知症の人の認知機能が悪化したと感じている専門医が回答者の47%に上ったと発表しました。「家族と面会できず、社会活動が制限され悪化している印象がある」との声が寄せられました。

アンケートは学会に所属し、認知症治療の経験が一定程度ある全国の専門医1586人を対象に5月下旬から6月上旬、電子メールで実施。357人の有効回答を得たということです。

詳細はこちら
http://dementia.umin.jp/pdf/kekka.pdf

 

新型コロナウイルスの感染予防のため、受診控え、介護施設サービスの縮小、中止、利用控えを余儀なくされています。その結果、「家族に会えない」など「社会活動が制限」されました。

 

フレイル(年をとって体や心のはたらき、社会的なつながりが弱くなった状態)予防のキーワードのひとつ、「社会活動」が制限されることの影響がいかに大きいかということですね。

 

このアンケートが実施されたのは今年5月から2週間。
外出を控えるようになってからおよそ2ヶ月弱。こんな短い期間で認知症の悪化を感じるほどとは。

 

感染予防に留意しながらも、なんとかして人と会って話をする機会を作っていくことの重要性を実感します。

Follow me!

8+

-認知症関連, Stayhome, ジオスゲニン
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

認知症の予防

認知症の予防 少しばかり長めの記事になりますが、できれば、最後まで読んでくださいね。 先週開催されていた食品開発展2019に行き普段の何倍の歩数を歩いてきました。出展者のブースを巡り、カプセル製造の進 …

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(11)

認知症予防を促す食べ物 「認知症を予防する食べ物」やっとここにたどりつきました。 既に血管を維持、強くする食べ物を(6)、(7)、(8)で述べていますし、巷には読み切れないくらいの出版物があり、皆様は …

コロナ禍も長くなって

  コロナ禍でおうち時間が増えている今、みなさまはどのようにお過ごしですか? おうち時間の増加分を、何をやって過ごしているかのアンケートがございましたが、TOP2は、お掃除と美味しい料理を作 …

オンラインでコーラス!?

オンラインでコーラス!? コロナに負けるな!ちょっといいこと8日目 私は、趣味で合唱(コーラス)をやっています。 だいたい週1~週2で練習があります。 コーラスは、複数の人が集まって、声を合わせてハー …

歯を残すことは、こんなに大事!

コロナと歯痛の関係!? 4月18日は「よい歯」の日だったそうです。この日を意識して生活をしたことは今までなかったのですが、少し調べてみると、1993年(平成5年)に、11月8日(いい歯)、6月4日(歯 …

PAGE TOP