*レジリオ・ブログ*

認知機能を維持するサプリ【ジオスゲニン・ゴールド】(機能性表示食品)

ジオスゲニン レジリオの企業活動

レジリオ社、タイ市場から海外ビジネス展開へ!

投稿日:

レジリオ社、タイ市場から海外ビジネス展開へ!

2020年9月28日プレスリリースされました。

2020年09月28日
レジリオ株式会社

脳神経に直接作用するジオスゲニン効果(特許登録)で、
認知機能維持と健康寿命延伸をアジアへ輸出!

 

 

レジリオ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 健、以下「レジリオ社」)は、機能性表示食品として国内販売中の「加齢により低下する認知機能を維持」するサプリメント「ジオスゲニン・ゴールド」のタイ市場向け輸出を、10月から開始します。

 

先月、タイ国FDA(食品医薬品局)から「ジオスゲニン・ゴールド」の安全性にかかわる認可を受け、タイへの輸出が可能になったことにより、タイの販売会社であるPPSI社が輸入・販売する予定です。

タイは、アジア諸国の中でも、日本、香港、シンガポールに次いで、高齢者(60歳以上)の割合が高く(2017年は17%)、2036年には、総人口6,880万人の約30%に到達すると予測されています。高齢化社会から高齢社会に移行しつつあるタイでは、平均寿命と健康寿命の差を最小化することが国家の大きな課題であり、PPSI社は、「ジオスゲニン・ゴールド」が、タイ国民の健康寿命を延ばすことに大きく貢献できるものと期待しています。

PPSI社はタイでの販売と並行して、近隣国のラオス、ミャンマー、カンボジアなどでの販売活動準備も開始する予定です。

 

PPSI社は、認知機能関連で「ジオスゲニン・ゴールド」を選択した理由として、4つの理由を述べています。

・天然素材のヤマイモのエキスから抽出された成分ジオスゲニンは、副作用の懸念が最も少ないと考えられること。

・ヒトへの臨床試験をランダム化二重盲検クロスオーバー法にて行った結果、認知機能全般に有効であるというデータが得られていること。

・このため、記憶力を維持するなどと、ひとつだけの機能の訴求ではなく、認知機能全般を対象とする唯一の日本における機能性表示食品であること。

・「ジオスゲニン・ゴールド」は、神経細胞死の要因とされるアミロイドβの除去だけでなく、ジオスゲニン成分を脳の神経細胞に直接届ける(特許登録)ことで、脳の神経軸索の再生・再伸を促す、という効果の機序が明確であること。(特許登録)

 

等、他の商品や素材にない特長・特性を評価したものです。

ジオスゲニン・ゴールド

ジオスゲニン・ゴールド

レジリオ株式会社公式ホームページ: https://resilio.co.jp/

Follow me!

8+

-ジオスゲニン, レジリオの企業活動
-, , ,

執筆者:

関連記事

脳ってどうなってるの?

脳ってどうなってるの? 今日は、脳のしくみについて富山大学東田千尋教授がわかりやすく教えてくださいました。   東田先生 「私たち人間の脳の中は、およそ1000億個からなる神経細胞と、やはり …

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(7)

血管を傷めない、糖尿病にならない「食」とは? では、どうしたらいいの?ということですね。(医師でないので、治療に係ることについては、言及しません。)   まず、適度な運動は、欠かせません。 …

カカオとチョコレートとポリフェノール(9)

-カカオポリフェノールとジオスゲニンの合体に向けて- カカオポリフェノールについて(4) カカオポリフェノールは、エピカテキン、カテキン、プロシアニジンで構成されています。 カテキンといえば、思い出す …

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(11)

認知症予防を促す食べ物 「認知症を予防する食べ物」やっとここにたどりつきました。 既に血管を維持、強くする食べ物を(6)、(7)、(8)で述べていますし、巷には読み切れないくらいの出版物があり、皆様は …

健康寿命とフレイル、そして認知症との関係について(5)

三つの寿命の延伸=介護期間の短縮=健康寿命の延伸 前回、三つの寿命について触れました。運動器の寿命、血管の寿命、脳神経の寿命が平均寿命の延びに追い付いていないことが、介護期間を長くし、健康寿命を短くす …

PAGE TOP